20歳から始まった僕のコレクター人生は、時計・広告もの・ブリキのおもちゃから人形・ロボット・ポスター・漫画に雑誌・現代アート等ありとあらゆるものを対象にしてきました。「どうしてこんなに集まっちゃったんだろう」と困惑しながら、ついつい「ね、これいいでしょう?」と自慢してしまう。僕は根っからの「見せたがり屋」のコレクターなのです。今でも毎日のように増え続けているその数は、天文学的な数字となり、僕自身も把握できません。

ある時、倉庫移転のために「お宝」を運んだのですが、何とその数、4トントラックで109台分もありました。

「ブリキのおもちゃコレクター」と知られている僕ですが、実は「ブリキのおもちゃ」は全体の2割程度しかありません。4トン車で運んだ「お宝」はすべて「庶民の文化遺産」なのです。そんなお宝を通して何百回、何万回と感動があり、様々な方との出会いがあり、本当にコレクションをしていて良かったなと思います。展示会やイベント等で多くの方々に僕のコレクションを見ていただきたい。そしてこの明治・大正・昭和の庶民の文化遺産を次の世代に残して行くための、メガミュージアムを作りたい。今、僕の描いている最大の夢として・・・。

 
TOYS CO., ALL RIGHTS RESERVED